konkatukun’s diary(婚活くん日記)

婚活・結婚相談所等について役に立つ情報を配信していきます!実体験を元にした成功例や失敗例も公開!

MENU

【結婚相談所を選ぶ際の重要な判断基準】3大トラブルを避けるためには料金体系・会員数・本気度をチェックしよう!

【結婚相談所を選ぶ際の重要な判断基準】

3大トラブルを避けるためには料金体系・会員数・本気度をチェック!

f:id:konkatukun:20170625190004p:plain

 

結婚相談所では、婚活をしている多くの人が登録しサービスを受けています。

実際に結婚相談所を利用する人からは、良い内容の評判が複数寄せられています。(もちろん悪い内容の評判もあります)

そういった良い評判があるからこそ、近年結婚相談所に新規で登録する人が増えているのでしょう。婚活を真剣に行い、結婚したいと願う人のために結婚相談所も本気でフォローしている状況が伺えます。

 

【結婚相談所の努力】

・入会金や月会費の割引

・会員数の増加に向けての活動

・マッチングの可能性を高めるための取り組みやシステム構築

・婚活中の人の相談に乗る機会を多く作る

・婚活者に対して優しいだけではなく時には厳しくアドバイスする

・・・

 

結婚相談所というと、今でも悪いイメージを持っている方も多くいます。

その原因として考えられる理由は主に下記の3点です。

【結婚相談所の悪いイメージ】

①入会金・月会費が高い(入会時に2年間分費用を先払いさせられたりする)

②理想の相手が予想以上に見つからない

③そもそも全く紹介してもらえない

 

特に①に関することで、金銭面に関しては多くのトラブルが起きているのも事実です。

途中で解約してもお金が返ってこなかったり、まったくサービスを受けられてないのにお金を払わされたり・・・

そういったトラブルがあることを知ったうえで結婚相談所を選ぶ必要があります。

 

 

【結婚相談所を選ぶ際の重要な判断基準】

①料金体系を契約前にしっかり把握する

→契約期間や先払いなのか後払いなのか、またどういう場合に費用が発生するのか。

結婚相談所によっては、2年間分まとめて先払いだったり、1か月分を毎月支払ったり様々です。

入会金・登録料・更新料・お見合い料・結婚成約料、ペナルティ費用、オプション費用・・・というように様々な名目で費用がかかる場合があるので細かくチェックするようにしましょう!

 

②会員数が多いかチェックする

→いくらサポートが良くても紹介してもらえる会員数の絶対数が少なければ意味がありません。大手企業や大きな協会に属している結婚相談所を選ぶべきです。

 

③個人でやっているか会社でやっているかをチェック

→個人で結婚のサポートをしている方は日本全国にかなり多くいます。

個人でやっている方は副業感覚でやっているため多少不安があるため、安心感が欲しいかたは法人として結婚サポートをしている結婚相談所を選んだ方が良いかもしれません。

法人で運営していなくても、その結婚相談所がしっかりとしたオフィスを構えているかどうかでその本気度がチェックできるので、申込を検討する前にHP等で確認してみましょう!

 

以上3点を踏まえた上で・・・

※筆者の一番のおすすめは、日本仲人協会に所属する結婚相談所です。

この協会の良い所は、登録時に5万円以上は絶対に支払いがないということです。

協会が初期費用の上限を決めており、そのルールの元、各地域の結婚相談所が営業しているためです。

単純に金額面で見ても他の結婚相談所より安い場合も多いですし、結婚成約料が高く設定されている分、プロの仲人士さんが真剣に結婚までサポートしてくれます

他の結婚相談所だと、先にまとめてお金を徴収する仕組みが多いため、会員が結婚できてもできなくても利益を取れるため、手厚いフォローがない場合もあります。その点、日本仲人協会の結婚相談所は、会員が結婚にいきつかないと大きな利益を得られない仕組みとなっているため、本気で会員をサポートする仕組みになっているのです。

(参考記事)

konkatukun.hatenablog.com

 

 

年々、日本仲人協会の結婚相談所の数は増え、プロの仲人士さんも増加しています。

自分の地域の近くに日本仲人協会の結婚相談所がある場合は一度検討してみると良いと思います。