konkatukun’s diary(婚活くん日記)

婚活・結婚相談所等について役に立つ情報を配信していきます!実体験を元にした成功例や失敗例も公開!

MENU

【実体験を元にした失敗談】全国規模大手の結婚相談所を選ぶ際のたった一つの注意点

【実体験を元にした失敗談】

全国規模大手の結婚相談所を選ぶ際のたった一つの注意点

f:id:konkatukun:20170625193751j:plain

 

40代後半男性会社員です。

私は結婚相談所を利用し数年前に結婚しましたが、登録した相談所は2か所でした。

そのうち初めに登録した所では正直な話、失敗したと感じ結果的に活動を停止せざるを得なくなりました。そんな体験談を交え、大手、特に全国規模の結婚相談所を選ぶ際の注意点について述べたいと思います。

 

まず私の体験談(失敗談)ですが、30代後半から徐々に独身でいるのが職場に自分を含め数人だけと言う状況になり、段々と一人でいることに寂しさを感じるようになりました。何とかしなくてはと考え一念発起し婚活をしようと考えます。

ただ友だち(特に女友だち)のコネは皆結婚したことによりほぼ合コンなどは無い状態、当然もう40歳になる男性に紹介できる女性も居る筈も無く、何をどうしたらいいか分からない状態でした。

そんな時男性雑誌の載っていた大手の結婚相談所の広告が目に留まりました。

一通り広告に目を通したところ、”紹介される女性が多そうだし、交際に発展する確率は高そうだ”判断し、コンタクトを取ることにしました。

実際に担当者に会い、いろいろ話を聞いている中で、”データマッチング”と言われる、希望する相手の年齢、収入、身長体重、住んでいる地域、趣味や血液型までを登録すると、コンピュータが自動的に相手を選んでくれると言うものでした。

その他にも、一般的に行われている地域の方も紹介して貰えるということで登録しました。

因みに登録料は40万円(パーティー費用は別)とちょっと高めでしたが、登録するしかないと思って即決しました。後にこのよく考えないで決めたことで後悔することになるのですが。

 

登録して紹介されるのを心待ちにしていましたが3か月経っても”紹介できる女性に会わせます”の連絡もありませんでした。

なお、この頃までにはデータマッチングで毎月希望の女性との適合結果が来るのですが、3回ほど届いたレポートを見ると希望とは程遠いものでした。

例えば私は南東北の地方都市在住ですので近いところの方が良いと思い、希望は栃木から岩手県程度、相手の年齢は30歳代ということにしていましたが、北海道、大阪、九州などとても会いに行ける距離では無く、”俺の希望は何?”と届く度にがっかりしていました。

それに年収は特に仕事をきちんとしていればいいと考え不問にしていましたが、私の年収(500万円弱)では見向きもされないという悲惨なものでした。よく雑誌のアンケートで”男性に望む年収は700万円以上”というのを見ますが本当でした。ちょっとショックでしたがそんなのは無理なので、縁が無かったと気にしないことに。

 

さて話を戻しますが、私が結婚相談所に一番失望したのは、近隣に在住している女性を紹介してほしいと言ったのに、一向に紹介されないことでした

因みに登録する時に担当者は”月に1人は紹介しますのでご安心ください”と言っていたのに関わらず、首都圏やそれ以南の方を紹介されることでした。活動していた半年間に紹介されたのはたった2人という有様で、しかもデータマッチングの方も相変わらず遠距離の方ばかりで、やる気を失くしました。

 

結局は地元に紹介できる人は殆どいない状態で、登録して欲しさに”カモ”にされたんだと判断し、それ以降は活動を停止しました。

結局最後に残ったのは40万円のローンだけで、高い勉強代になってしまいました。その後地元の相談所に登録し、ちょっと苦労しましたが何とか結婚することが出来ました、最初からこっちにしておけばお金を捨てることも無かったのにと後悔しています。希望する地域が首都圏など登録する女性が多い地域でしたら問題無いのかもしれませんが、地方都市の方は要注意です。