konkatukun’s diary(婚活くん日記)

婚活・結婚相談所等について役に立つ情報を配信していきます!実体験を元にした成功例や失敗例も公開!

MENU

【結婚相談所での出会いは見合い恋愛?】結婚相談所での出会いから結婚にまで辿り着いた30代女性の体験談

【結婚相談所での出会いは見合い恋愛?】

結婚相談所での出会いから結婚にまで辿り着いた30代女性の体験談

f:id:konkatukun:20170705030440j:plain

 

私は今から15年前、結婚相談所での出会いから結婚に至りました。


結婚相談所に入会をした当初は「本当に結婚できるのかな?高い入会金を取られて、特に良い出会いもなく終わってしまうかも知れないし」という思いが心の片隅にありました。
でも、「諦めなければ、ここで出会いを見つけて結婚できるかも知れない」

職場と自宅の往復だけでは、絶対に結婚相手は見つからないと思っていました。

 

 

私は結婚相談所の仲介でのお見合いによる出会い3回、結婚相談所が主催する結婚パーティーでの出会い1回合計4回の出会いがありました。
でも「交際から結婚」を視野に入れて考えた場合には「この人」という強い印象に残る出会いはなく「帯に短し、たすきに長し」というような状態でした。


結婚相談所からの入会勧誘の電話が8年くらい前から自宅にかかってきていて、私が仕事で留守の時に電話がくる状態だったので母が対応していました。
母も「ねえ、こんなに気にかけて電話をしてくれるんだから、話だけでも聞きに行ってみたら?」と言うし、父が亡くなった後に姉が結婚をして家を出たことで祖母と母と私の3人暮らしになったこともあり、「結婚したいな。ずっと1人でも寂しいし、誰か運命の赤い糸でつながっている人がいたなら探しに行ってみよう」と思い結婚相談所に入会をしました。
4人目のお見合いのお相手、結婚パーティでの出会いを含めると5人目に出会えたのが主人でした。

 

主人とは出会ってから約1ヶ月で成婚し、結婚相談所を退会しました。

「本当に、結婚相手が見つかるのかな?」と思う気持ちもありましたが、本当に諦めなければ「運命の赤い糸の人」と出会うことができました。

 

私が考える

結婚相談所のメリット」は・・・

「出会いの縁だけは結婚相談所でいただいたもの」ですが、出会いから先はごく一般的な恋愛と同じく「お見合い恋愛」という感じだということです。

 

結婚相談所のデメリット」としては・・・

やはり「敷居が高く感じてしまうこと」です。
「結婚相談所=モテない人が行くところ」というイメージがあり、気軽に行ける雰囲気ではないような感じがしました。

私のイメージですが「結婚をしていない女性が初めて産婦人科に行くくらい、結婚相談所に足を運ぶのは緊張と不安がある」と思っていました。

実際に結婚相談所まで行ってしまって話を聞けば「入会をしてみようかな?」と思うことができると思うのですが、「自分から積極的に行きたいと思えるところ」というふうには思えないのが実情だと思います。

 

でも、ほんの少し勇気をもてば「運命の赤い糸の人」と出会えるチャンスが大きく、大きく広がることは事実です。
あせらず、諦めず、自分の未来を変えることに挑戦してみることは良いことだと思います。

 

他の体験談も参考にしたい方はこちら⇓

konkatukun.hatenablog.com

konkatukun.hatenablog.com

結婚相談所は誠実な相手を見つけたい人にオススメ!結婚相談所のメリットとデメリットとは?

◆結婚相談所は、誠実な相手を見つけたい人にオススメです


結婚は、男女共ある年齢になれば興味を持ち、相手を見つける必要があります。家庭を持ち、子供が生まれれば新たな人生のスタートです。

しかし、近年は、晩婚や一生独身の人が増えているのも事実です。理由として、異性が苦手、出会いがない、興味が出ないなどが挙げられます。老後や病気になった時を考えると、やはり結婚はするべきです。

f:id:konkatukun:20170704162408j:plain

 

婚活という言葉があり、異性と交流する場は意外と多くあります。街コン、合コン、婚活パーティーは、定期的に開催されていて人気があるようです。これらの企画は、恋愛方式でありラフな出会いが特徴になります。食事をしながら会話、交流できる魅力がありますが、真面目な人は不向きのようです。

 

誠実で異性と交流する経験がほとんどない人は、お見合い、結婚相談所で相手を探す事がオススメになります。中でも結婚相談所は、本気で結婚を考えている人が登録して利用しています。市街地には、いくつか存在しており30代からの異性が多くいます。

 

 

 

【結婚相談所のメリット】

婚活パーティーなどと異なる点は、異性の身元や生活情報が多いところです。恋愛形式の企画は、意外とウソを偽り年収や職業で異性をだます人がいます。いざ付き合ってみると、普通の収入しかない人だったケースもあるようです。しかし、結婚相談所は、年収や趣味、結婚歴、家族構成などをしっかり確認出来る場所になります。安心して交流や交際をするには、身元や生活状況が把握する事が必須です。

また、相談所は、自分に適切な相手を見つけてくれるため、性格重視の人は利用を推奨できます。同じ目的を持った人同士、共通点が一致すれば自然と心は惹かれるようになるはずです。

 

【結婚相談所のデメリット】

出会いの形が堅い必要なお金が高い自由度が少ないが挙げられます。

異性の価値観がある場合も多く、ルックスに拘る、高収入を求めるなど理想の相手が見つからないケースもあります。一時期流行った3高という、背が高い、高学歴、高収入がある人を探し過ぎると結婚は遠のくばかりです。また、結婚相談所は、必要なお金が結構いるため注意が必要になります。入会金から、異性との成婚料、イベント料等がかかるためチェックしておきましょう。年間費用として、平均数十万円は用意して備えると良いです。高額な費用も、結婚への授業料と割り切れば、出費が高くてもいい出会いに遭遇できます。

 

以上のように結婚相談所にはメリットとデメリットがありますが、それを事前にチェックして結婚相談所を利用すれば成婚しやすいでしょう。

 

(参考記事)はこちら!

konkatukun.hatenablog.com

【結婚相談所を選ぶ際の重要な判断基準】3大トラブルを避けるためには料金体系・会員数・本気度をチェックしよう!

【結婚相談所を選ぶ際の重要な判断基準】

3大トラブルを避けるためには料金体系・会員数・本気度をチェック!

f:id:konkatukun:20170625190004p:plain

 

結婚相談所では、婚活をしている多くの人が登録しサービスを受けています。

実際に結婚相談所を利用する人からは、良い内容の評判が複数寄せられています。(もちろん悪い内容の評判もあります)

そういった良い評判があるからこそ、近年結婚相談所に新規で登録する人が増えているのでしょう。婚活を真剣に行い、結婚したいと願う人のために結婚相談所も本気でフォローしている状況が伺えます。

 

【結婚相談所の努力】

・入会金や月会費の割引

・会員数の増加に向けての活動

・マッチングの可能性を高めるための取り組みやシステム構築

・婚活中の人の相談に乗る機会を多く作る

・婚活者に対して優しいだけではなく時には厳しくアドバイスする

・・・

 

結婚相談所というと、今でも悪いイメージを持っている方も多くいます。

その原因として考えられる理由は主に下記の3点です。

【結婚相談所の悪いイメージ】

①入会金・月会費が高い(入会時に2年間分費用を先払いさせられたりする)

②理想の相手が予想以上に見つからない

③そもそも全く紹介してもらえない

 

特に①に関することで、金銭面に関しては多くのトラブルが起きているのも事実です。

途中で解約してもお金が返ってこなかったり、まったくサービスを受けられてないのにお金を払わされたり・・・

そういったトラブルがあることを知ったうえで結婚相談所を選ぶ必要があります。

 

 

【結婚相談所を選ぶ際の重要な判断基準】

①料金体系を契約前にしっかり把握する

→契約期間や先払いなのか後払いなのか、またどういう場合に費用が発生するのか。

結婚相談所によっては、2年間分まとめて先払いだったり、1か月分を毎月支払ったり様々です。

入会金・登録料・更新料・お見合い料・結婚成約料、ペナルティ費用、オプション費用・・・というように様々な名目で費用がかかる場合があるので細かくチェックするようにしましょう!

 

②会員数が多いかチェックする

→いくらサポートが良くても紹介してもらえる会員数の絶対数が少なければ意味がありません。大手企業や大きな協会に属している結婚相談所を選ぶべきです。

 

③個人でやっているか会社でやっているかをチェック

→個人で結婚のサポートをしている方は日本全国にかなり多くいます。

個人でやっている方は副業感覚でやっているため多少不安があるため、安心感が欲しいかたは法人として結婚サポートをしている結婚相談所を選んだ方が良いかもしれません。

法人で運営していなくても、その結婚相談所がしっかりとしたオフィスを構えているかどうかでその本気度がチェックできるので、申込を検討する前にHP等で確認してみましょう!

 

以上3点を踏まえた上で・・・

※筆者の一番のおすすめは、日本仲人協会に所属する結婚相談所です。

この協会の良い所は、登録時に5万円以上は絶対に支払いがないということです。

協会が初期費用の上限を決めており、そのルールの元、各地域の結婚相談所が営業しているためです。

単純に金額面で見ても他の結婚相談所より安い場合も多いですし、結婚成約料が高く設定されている分、プロの仲人士さんが真剣に結婚までサポートしてくれます

他の結婚相談所だと、先にまとめてお金を徴収する仕組みが多いため、会員が結婚できてもできなくても利益を取れるため、手厚いフォローがない場合もあります。その点、日本仲人協会の結婚相談所は、会員が結婚にいきつかないと大きな利益を得られない仕組みとなっているため、本気で会員をサポートする仕組みになっているのです。

(参考記事)

konkatukun.hatenablog.com

 

 

年々、日本仲人協会の結婚相談所の数は増え、プロの仲人士さんも増加しています。

自分の地域の近くに日本仲人協会の結婚相談所がある場合は一度検討してみると良いと思います。

 

 

成功報酬型の形式でマッチングサービスが運営されている日本仲人協会

◆成功報酬型の形式でマッチングサービスが運営されている日本仲人協会

日本仲人協会では、成功報酬型の形式でマッチングのサービスが運営されています。

そのため、実際に結婚まで至ったカップルからは費用を徴収しますが、納得して婚活が進められなかった場合には、費用を支払う必要がないということになります

 

このような料金形態が敷設されることに伴い、婚活中の人が安心して日本仲人協会を通じて結婚相手とのマッチングを図ることができるようになるのではないでしょうか。

そのため、現在では多くの人がこの結婚相談所に登録するようになってきており、実りある婚活を進めることに役立てられていると考えられています。

 

 

 

日本仲人協会では、仲人士という専門的なスタッフが常駐しています。

そのため、本格的な婚活を進められるような環境が整備されることにも繋がり、成功報酬型の形式での婚活のマッチングサービスを提供することにも繋がっています。

こうした特徴は、日本仲人協会に登録している人の多くから高く評価されるポイントのひとつとしても挙げられるようになり、質の高い婚活を展開できる人が増えています。この点は男女を問わず魅力的であると感じる部分になっているでしょう。

 

日本仲人協会に登録する際には、入会時の手数料だけの支払いで良いとされています。その後実際に成婚に至った場合には、その時に費用を徴収するという形式になっているため、じっくりと婚活に取り組むことができる環境が、この結婚相談所では敷設されています。

このような点は他の相談所ではなかなか見受けられないものであると考えられていることから、本気で婚活を進めたい人にとってはとてもマッチした相談所として推奨されるのではないでしょうか。

安心して結婚に向けた準備を進めることにも役立てられるのではないかと考えられています。このようにして、成功報酬型の形式で運営される日本仲人協会は、本気で婚活に取り組みたいと思う人からは非常に高く評価されています。男女関係なく、この成功報酬の仕組みが取り入れられていることから、納得して結婚に至る最後の段階まで仲人士がフォローしてくれるのではないでしょうか。途中で追加の費用が発生することもないと考えられているため、費用的な面での不安も小さくなります。

日本仲人協会が実際に登録している人から高く評価される契機にもなっており、この特徴が魅力的に認識されていくのではないかと考えられています。

 

 

【筆者おすすめの結婚相談所をご紹介】

日本仲人協会新宿支部「しあわせシェアリング」

今なら入会金無料キャンペーン実施中!

f:id:konkatukun:20170701160757j:plain

当ブログ「婚活くん」を見たといえば、

※入会金無料(キャンペーン期間外でも)

※お見合い料が永久無料

にしていただけます!

 

結婚相談所に実際に登録して利用する人々から寄せられている口コミ

◆結婚相談所に実際に登録して利用する人々から寄せられている口コミ

f:id:konkatukun:20170702211407j:plain

結婚相談所に登録し、実際にサービスを受けている人々からは多くの口コミが寄せられています。

婚活を行ったり、真剣に結婚相手を探したりする人が結婚相談所を活用する動きを示していますが、納得して結婚相手のマッチングを図れているという口コミが複数寄せられています。

相談所のスタッフがカウンセリングの機会を何度も設けることや、自分の希望する条件でのマッチングを模索するチャンスを作る動向が活発に確認されており、このような良い内容のレビューが集まることにも繋がってきていると言えるのではないでしょうか。

 

 

相談所の会員数が多い所では、自らの希望する相手を探し出せる可能性が自ずと高くなると考えられています。大手の企業が運営する結婚相談所においては、特にこのような口コミが複数集まってきており、登録して婚活を進めるメリットが大きなものになるのではないかと捉えられています。

このような口コミは、登録者数が多い傾向にある結婚相談所では際立っていると推測されていることから、登録時には大手の相談所を選ぶことが望ましいと考えられることにも繋がるのではないかと思います。(もちろん大手以外でも会員数がたくさんいたりしっかりとしたサポート体制の会社もたくさんあります。)

登録する人に対する手厚いフォローのなされる動きも、現在では多くの結婚相談所で実現されているのではないかと考えられています。登録して真剣に相手を探している人全てにフォローを行いながら、結婚に至るまでの不安を取り除いたり、希望する相手を探すための手立てを打ったりすることが実現されています。

こうした相談所におけるフォローが綿密に実施されることによって、登録する人に良い印象が与えられているため、積極的に結婚相談所を活用していく人が増えています。

実際に結婚相談所に登録し、結婚相手を探している人からは良い内容の口コミが多く寄せられているのではないかと考えられます。

 

幅広い年代の人が現在では結婚相談所に登録して、希望する相手を探すための取り組みを行っています。そのため、今後も多くの登録者から相談所への良い口コミが集まるものと見込まれています。

 

結婚相談所オーネットに登録して感じたメリット&デメリット(20代男性の体験談)

◆結婚相談所オーネットに半年間登録して感じたメリット&デメリット

f:id:konkatukun:20170702211549j:plain

 

【メリット】

最大のメリットは、結婚相手として自分の求める条件の方に、普段の生活では絶対知り合えない数で会えるということです。

私は、仕事をずっと続けたかったのと、地元を離れたくなかったため、「転勤なし・共働き希望・家事ができる(一人暮らし歴が長い)」方を条件として探していました。結婚相談所に登録する前にも、婚活パーティーや街コンなどにも参加したことはあったのですが、「いいな」と思って何度か食事に行った方が、全国転勤有りの方だったりと、なかなか条件に合致する人と出会えず、時間がどんどん過ぎていくことに焦りを感じていました。心の中で「結婚相談所は最後の手段」という考えがあったので、なかなか手が出せなかったのです。しかし、28歳になったときに、30歳まであと2年という焦りを感じ、それまでの婚活パーティーなどの活動で成果を感じることができなかったので、思い立って結婚相談所のドアを叩きました。

結果としては、「もっと早く登録しても良かったかな」と思いました。色々な方が紹介されますが、自分からアプローチすることも可能なので、プロフィールを見て条件に合致する方と出会うことができました。また、結婚に対して非常にまじめな方が多く、安心してお話することができました。

 

【デメリット】

金額が高額なのはやはりデメリットですね。毎月、それなりの額が引き落としされるので、「早く決めなきゃ」という心理的なプレッシャーがあります。それは良い面では、「この人でいいかな」と決めるひと押しにもなりますが、「この中から決めないといけないのか」と憂鬱な気持になってしまう原因でもありました。また、料金が高い分、早く会って結論をつけたいのに、ずるずるとメル友状態になってしまう人が何人かいたのも疲れました。

それから、写真を掲載していない方がいたりとか、自分から積極的に検索するツールが限られていたのもデメリットの一つでした。

正直、紹介される方はあまり良いと思う方がおらず、自分から検索して声をかけたのですが、家で検索できる方は新規の方か、検索のサービスにお金を払って登録している方だけなので、ネット婚活サイトで、幅広く検索することに慣れていたので違和感がありました。

メリット、デメリットがありますが、結婚したい!と考えている方でしたら、できるだけ若いうちに登録するのは全然アリだと思います。お金をかける分、自分のやる気も出ますし、結婚相談所に登録したことで、「結婚したい」という意思が固まり、登録から1年半後に結婚することができました。悩んでいるなら、登録してみることをお勧めします。

 

【筆者おすすめの結婚相談所をご紹介】

日本仲人協会新宿支部「しあわせシェアリング」

今なら入会金無料キャンペーン実施中!

f:id:konkatukun:20170701160757j:plain

 

結婚相談所Bridalチューリップ

 

 

初めての結婚相談所に登録した際の体験談について(30代女性)

本日は結婚相談所での体験談をご紹介します。

この方は初めての結婚相談所においてあまり良い思いをしなかったようです。

結婚相談所は、今や数えきれないほどあるので、結婚相談所そのものが良い・悪いというわけではなく、その仕組みや担当者が自分に合うか合わないかが非常に重要になってきます!

ただ、今回の体験談のように、結婚させたい一心で結婚観を否定するのは良くないと思いますね~!

f:id:konkatukun:20170702211949j:plain

 

◆初めての結婚相談所に登録した際の体験談について(30代女性)

私は、幼い頃から結婚願望を強く抱いていたことから、大学卒業をしてから婚活や結婚相談所というものに興味や関心を抱いていました。しかし、一人で登録することや積極的に婚活をする勇気がなかったことから、諦めてしまっている部分がありました。

しかし、30歳になった際に、社会人になってからは新しい異性の方との出会いがないことから、このままでは結婚をすることができないのではないかという不安を感じるようになりました。そのため、勇気を出して地元の結婚相談所に登録をすることにしました。優しそうなスタッフの方が親身に相談にのってくれたり、色々な悩みや不安などの話をしやすい雰囲気の温かい結婚相談所でした。

ただ、私の住んでいる地域は、都会というわけではないことから、若い男性の登録者が少なく、自分の条件に合う方と知り合うことが難しいことを痛感しました。しかし、すぐに見つけることができなくても、ご縁ものだというスタッフの方の励ましに安心した部分もあります。登録後には、新しい会員さんの情報を知らせてくれたりします。また、私に合うのではないかという会員さんが入った時には、結婚相談所に来ることをすすめられました。

ただ、どうしてもお見合いをしてみたいという気分になる異性の方はいません。年齢や趣味、嗜好が合わなかったりとプロフィールを見ただけで、興味が湧いてくるような男性はいませんでした。その際に、スタッフの方に会ってみることも良い事だと、と勧められましたが、お相手のこともあるので、お断りしていました。

しかし、そのような行動を繰り返していると、スタッフの方から無理矢理会うように勧められたり、条件や結婚に関しての批判をされるようになりました。結婚は無理にするものではなく、お互いに好きという気持ちを大切にした関係が理想です。結婚相談所に登録した理由も、普段はお会いすることができない異性の方との素敵な出会いがあれば、と思い登録をしました。

しかし、スタッフの方に結婚観を批判される必要はないように感じ、精神的にも疲れてきてしまいました。現在は、会員のままではありますが、あまり結婚相談所に顔を出していません。やはり婚活パーティーなどのイベントに積極的に参加をして、自分の力で新しい出会いを探すことが一番大事なのだと感じ始めました。これから仕事などの都合をみながら、自分のペースでイベントにも参加をしてみたいと思っています。

 

【筆者おすすめの結婚相談所をご紹介】

日本仲人協会新宿支部「しあわせシェアリング」

今なら入会金無料キャンペーン実施中!

f:id:konkatukun:20170701160757j:plain

 

結婚相談所Bridalチューリップ